転職は計画的に……

転職をしたいと思ったら、すぐいまの仕事を辞めてしまう人もいるかもしれませんが、そこはグッと我慢しましょう。すぐ辞めてもいいことはありません。すぐにお金に困って転落してしまいます。失業保険も自己都合だと3ヶ月、いや、手続きの都合でお金が振り込まれるのが4ヵ月後なんてこともあります。

その間、なんとか食いつないでいかないといけないからです。貯金が生活費4ヶ月分ある人は、辞めても大丈夫です。

一番安全なのが、在職したまま、次の仕事の面接を受けていくことです。ただし、これはデメリットもあります。企業の方が「この人、まだ仕事辞めてない。ウチに来るっていってるけど本当に来れるのかな? と思われてしまう可能性があります。

そのあたりをキチンと面接で話せる人ならいいのですが、「すぐにウチに来れますか? 」と聞かれてモゴモゴ言っていたら、落とされてしまいます。

御社が優先ですという態度をウソでもした方がいいと思います(もちろん、本当に優先したいところです)

前職を退職したら、週に2.3日のバイトくらいだったら、やっても大丈夫です。その分、失業保険の金額が少なくなるから嫌だと思っている人もいるかもしれませんが、もえらなかった分は、繰越になるだけであとからちゃんともらえます。安心していいです。

まったく働いていないと社会との繋がりがうすくなり、なんとなく朝早くから出かけるのも、おっくうになったりします。そういう様子も面接官は見逃さないと思います。ちょっとでも働いている人の方が、フットワークも軽いし、企業の求める人材に近づけると思います。

皆さんも、転職は計画的に。収入が途切れると、あせって、また変な企業に間違って入ってしまうかもしれないので、それを避けるためにも失業中の金銭問題にはしっかり目を向けてキッチリ抑えておいておきましょう。